三協立山株式会社

三協マテリアル

は、アルミニウム合金、マグネシウム合金の押出形材を通して、新たなマテリアル《素材》の可能性を追求しています。お客様のご要望を商品開発段階よりお手伝いし、最適なご提案をいたします。輸送機器(自動車・鉄道)、電気機器(パソコン・デジタル家電)、産業機械など様々な分野でご採用いただいています。 お気軽にお問い合わせください。

NEWS&TOPICS

  • 2007.08.01
  • トップページを更新しました。
  • 2007.06.01
  • 「三協マテリアル株式会社」は、三協・立山ホールディングスグループの 非建材分野のマテリアル事業会社として、2007年6月1日にスタートいたしました。

三協マテリアル社『nano tech 2015』のNEDOブース内にマグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト」の成果を展示

1月28日(水)〜30日(金)、東京ビッグサイトにおいて開催される 「nano tech 2015 第14回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」のNEDOブース内に、 三協マテリアルが参画した「マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクト」の成果を展示します。
ぜひ、ご来場ください。

<開催概要>
 名称:「nano tech 2015 第14回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」
 日時:1月28日(水)〜30日(金)10:00〜17:00
 会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール&会議棟(東京都江東区有明3-10-1)
 公式HP:http://www.nanotechexpo.jp/main/

※マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクトの研究成果の詳細は以下をご参照ください。
「世界初 マグネシウム合金鍛造新技術 鍛造向け小径連続鋳造ビレットの製造技術を確立」



マグネシウム合金

マグネシウム合金アイテム

マグネシウムは地球環境保護の面からも、注目される材料です。マグネシウムの押出加工法では、素材であるビレットから1回の成形で薄肉板が出来上がりますので、生産性が向上しこれまでの圧延加工法に比べコスト低減が期待できます。よくある問い合わせを集めた「マグネシウムQ&A」も紹介しています。

詳しく見る


高技術商品

高技術商品アイテム

三協マテリアルでは、高度なユーザーのニーズに応えた工業製品に対応するための素材開発、技術開発に取り組んでいます。ここでは高度なアルミニウム押出形材製造技術、ヒートシンク性能解析、表面処理技術など、それら高技術商品の一部をご紹介します。

詳しく見る


採用事例

採用事例アイテム
当社、三協マテリアルのアルミニウム・マグネシウムの押出形材とその加工品、又、アルマイトに代表される陽極酸化塗装複合皮膜の表面処理技術(酸化皮膜・二次電解着色など)をご採用いただき、製品化されたものの一部をご紹介します。

詳しく見る